【スポンサーリンク】

アンドリュー・ウィギンスがトレードの噂に「NBAでは何が起こるか分からない」

アンドリュー・ウィギンスがトレードの噂に「NBAでは何が起こるか分からない」

昨季NBAチャンピオンのゴールデンステイト・ウォリアーズは、ブルックリン・ネッツのケビン・デュラント獲得を狙っていると噂されている。

現時点でウォリアーズがトレードを真剣に検討しているようには見えないが、もしトレードするならNBAオールスターのアンドリュー・ウィギンスが含まれるだろう。

ウィギンスとデュラントのトレードには賛否両論ある一方で、ウィギンス本人は特にプレッシャーは感じていないという。

ビンス・カーターの番組にゲスト出演したウィギンスはトレードの噂について質問されると、次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

NBAでは何が起こるか分からない。

君たちも分かっていると思う。

ビジネスファーストであり、KDだ。

君なら僕の言っている意味が分かるよね。

つまり、何が起こるか分からないんだ。

だが、僕はどんなことにもストレスを感じない。

気にしていない。

僕は神を強く信じている。

神が僕にいろんなチャンスを与えてくれたと思っている。

だから、どんなことが起こっても問題ないよ。

僕はバスケットボールが大好きだ。

(ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーンとは)グループチャットでコミュニケーションを取っている。

皆は夏の間、家族や友人、子どもたちと過ごしている。

自分のことをして、仕事に戻る前に夏を楽しんでいるのさ。

ウィギンスはウォリアーズと延長契約を結ぶことができる。

だが、ウォリアーズには十分なキャップスペースがないうえ、グリーンやジョーダン・プールとの契約交渉も控えているため、ウィギンスに長期契約をオファーするのは難しいと見られている。

ウォリアーズがこのオフシーズン中にウィギンスをトレードで放出することはないだろうが、もし延長契約を結ばなければ、来年夏にかけてさまざまな噂や憶測が浮上することになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA