【スポンサーリンク】

ホーネッツがリアンジェロ・ボールの保有権を失う?

ホーネッツがリアンジェロ・ボールの保有権を失う?

シャーロット・ホーネッツはNBA2021-22シーズンが開幕する前にリアンジェロ・ボールをウェイブした。

傘下のGリーグチームであるグリーンズボロ・スウォームの所属選手にするためだ。

だが、手続きに問題があったため、ボールはスウォーム以外のGリーグチームでプレイすることになるかもしれない。

ESPNの記者によると、ボールはホーネッツと契約する前にGリーグと契約していたため、ホーネッツはボールをスウォーム所属の選手にすることができないという。

そのため、ボールは明日予定されているGリーグのドラフトに参戦することになった。

ボールはNBAサマーリーグで素晴らしいパフォーマンスを見せたため、Gリーグドラフトで指名されるのは間違いないだろう。

だが、スウォーム以外のチームから指名された場合、ボール兄弟のNBAでの共演は遠のくことになりそうだ。

なお、今年のGリーグドラフトにはランス・スティーブンソンやブランドン・ナイト、スカル・ラビシーレといった元NBA選手も参加する。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA