【スポンサーリンク】

クリッパーズのスティーブ・バルマーがレイカーズに宣戦布告?

クリッパーズのスティーブ・バルマーがレイカーズに宣戦布告?

ロサンゼルス・クリッパーズは先日、新アリーナ「イントゥイットドーム」建設のための地鎮祭を執り行った。

イントゥイットドームは2024年からクリッパーズのホームアリーナとして使用される予定だが、クリッパーズのオーナーを務めるスティーブ・バルマーは、クリッパーズに確かな進化を感じているのかもしれない。

バルマーによると、同じロサンゼルスを本拠地とするロサンゼルス・レイカーズのファンは、クリッパーズに脅威を感じるべきだという。バルマーのコメントをtalkbasket.netが伝えている。

今の我々は良いチームだ。

これからもどんどん良くなっていくだろう。

我々は独自のアリーナを建設する。

アイデンティティはさらに高まり、個性はさらに高まる。

我々の逆にいるファンの中には、「何だと?我々の優位性を疑っているのか?」と思う者もいるだろう。

その通りさ。

リーグには30チームある。

他に29チームある。

ロサンゼルスを本拠地とするチームがたまたまもうひとつあり、我々にはファンがいる。

我々は「LA Our Way」という表現を使っているが、我々は我々の存在とアイデンティティを構築しているんだ。

もし我々と逆側にいるファンが少しでも脅威に感じたら、他のチームや選手が脅威に感じたら、それでOKさ。

我々が良いことをやっているということを意味するからね。

クリッパーズは昨季、フランチャイズ史上初となるNBAプレイオフ・カンファレンスファイナルに進出した。

NBAオールスターのカワイ・レナードが負傷離脱した影響を受け、NBAファイナルに進出することはできなかったが、着実に進歩していると言えるだろう。

果たしてクリッパーズはレイカーズを引きずり下ろし、ロサンゼルスをクリッパーズの都市とすることができるだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA