【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデンが古巣ネッツ戦について「ナーバスにはなっていない」

ジェイムス・ハーデンが古巣ネッツ戦について「ナーバスにはなっていない」

2月のトレードでフィラデルフィア・セブンティシクサーズに移籍したNBAオールスターガード、ジェイムス・ハーデンは、現地10日に古巣ブルックリン・ネッツと対戦する。

ハーデンが古巣相手にどのようなパフォーマンスを見せるのか楽しみにしているNBAファンは多く、今季最も注目を集める一戦になると言っても過言ではないだろうが、ハーデンが平常心を失うことはないのかもしれない。

ハーデンによると、古巣ネッツとの対戦に特に緊張することはないという。ハーデンのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

ナーバスにはなっていないよ。

バスケットボールだ。

僕はコートに出て自分のゲームをプレイするために仕事をしているし、その結果を受け入れている。

正直に話すと、すべての試合が僕たちにとってビッグゲームなんだ。

僕たちはまだ新しいチームだからね。

僕たちはチャンピオンを目指している。

だから、僕たちにとってすべての試合が学びのプロセスであり、相手が誰でも関係ないんだ。

シクサーズとネッツの対戦でNBAファンが最も注目するのは、シクサーズファンのベン・シモンズに対する反応だ。

試合が異様な雰囲気の中で行われるのはほぼ確実であり、テレビカメラはしばしばシモンズをとらえるだろう。

だが、ハーデンにはNBAファンの目を釘付けにするような圧倒的なパフォーマンスを見せてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA