【スポンサーリンク】

マルコム・ブログドンがポーランド代表入りか?

マルコム・ブログドンがポーランド代表入りか?

2016-17シーズンのNBAルーキー・オブ・ザ・イヤー選手であるインディアナ・ペイサーズのマルコム・ブログドンには、ポーランドにルーツを持つ妻がいる。

親族もポーランドで暮らしているなどポーランドと深いつながりがあるブログドンは、ポーランドにバスケットボールで貢献しようとしているのかもしれない。

eurohoops.netによると、アメリカのジョージア州アトランタ生まれのブログドンはポーランドに帰化してポーランド代表としてプレイすることに関心を持っており、ポーランドのバスケットボール連盟側もブログドンの希望を受け入れる見込みだという。

ブログドンは昨年夏にポーランドを訪れると、過去にポーランド代表の一員としてプレイしていたパヴェル・レオンチクと共にトレーニングを行い、汗を流したと報じられている。

ポーランド出身のNBA選手として有名なのは、ワシントン・ウィザーズなどで活躍したマーチン・ゴータットだ。

だが、ゴータットはすでに現役を引退しており、もしブログドンの帰化が実現すれば、ブログドンはポーランド最大のバスケットボールスター選手となるだろう。

なお、FIBAバスケットボールワールドカップ本戦出場を目指して予選トーナメントを戦っているポートランド代表は、現在1勝3敗でグループD最下位。

グループDにはポーランドの他、ドイツ、イスラエル、エストニアが入っており、現地6月30日にイスラエルと、同7月3日にドイツと対戦する予定となっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA