【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニーのお決まりの言葉をESPNがカット

カーメロ・アンソニーのお決まりの言葉をESPNがカット

このオフシーズン中にロサンゼルス・レイカーズに移籍した元NBAオールスターフォワード、カーメロ・アンソニーは、プレシーズンで素晴らしいパフォーマンスを見せている。

現地10日に行われたフェニックス・サンズ戦では5本の3ポイントを含む17得点、4リバウンドの活躍を見せたアンソニー。

だが、アンソニーがディフェンシブリバウンドを奪った時にチームメイトたちに速攻に走るよう促すお決まりの言葉「I GOT IT, GET THE F**K OUTTA HERE」は、お茶の間に受け入れられないと考えられているのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、アンソニーがサンズ戦で「I GOT IT, GET THE F**K OUTTA HERE」と叫んだところ、ESPNはそのシーンの音声を3秒間カットしたという。

NBAのゲームの視聴者層は家族も多く、アンソニーの汚い言葉は子供にとって有害になり得ると判断されてしまったのだろう。

ベテランのNBAファンたちは気にしないのだろうが、このような規制は今後も続くことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA