【スポンサーリンク】

NBAシーズンが1月開幕なら50試合で調整か?

NBAは2020-21シーズン開幕日をクリスマス前の現地12月22日にすべく動いている。

一方、多くのNBA選手は12月22日開幕案に反対。

来年1月18日のキング牧師誕生日に開幕することを希望しているというが、そうなればレギュラーシーズンの試合数が大幅減ということになりそうだ。

New York Timesの記者によると、NBAのテレビパートナーは7月中旬以降もシーズンが続くことを避けたいと考えているため、NBAはテレビパートナーからの収益減を抑えるためにレギュラーシーズンを50試合で調整する可能性があるという。

他のスポーツイベントや東京オリンピックの関係もあり、NBAシーズンが7月中旬以降も続く場合、テレビパートナーは視聴者を他のイベントに奪われてしまう可能性がある。

レギュラーシーズンが50試合となると、NBAはもちろん選手たちの収入も大幅に減少することになるだろう。

なお、現地12月22日に開幕する場合、レギュラーシーズンは5月まで毎月14試合程度を行い、レギュラーシーズンを72試合で調整する見込みだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA