【スポンサーリンク】

アイザイア・トーマス「僕ならベン・シモンズをトレードで獲得する」

アイザイア・トーマス「僕ならベン・シモンズをトレードで獲得する」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのダリル・モレーは先日、「ベン・シモンズのトレードには4年かかる」とし、トレードがすぐに実現する状況ではないことを明かした。

シクサーズはシモンズの市場価値を割り引かず、NBAスター以外とのトレードには応じないというが、他のNBAチームはシモンズのメンタルの状態を懸念し、トレードに踏み出すことができないという。

そんな中、NBAレジェンドのアイザイア・トーマスがシモンズのトレードに言及した模様。

トーマスによると、シモンズがNBAスターであるという事実に変わりはなく、他のNBAチームはシモンズをトレードで獲得すべきだという。トーマスのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕なら間違いなくベン・シモンズをトレードで獲得する。

ベン・シモンズは壊れた選手ではない。

彼は最高のディフェンダーであり、オールスターであり、アシストでは彼ら(シクサーズ)を牽引していたんだ。

ベン・シモンズの問題は、シュートが撃てないことではない。

彼の問題はポイントガードとしてフリースローを決めることができないということだ。

もしベン・シモンズが優れたフリースローシューターになることができれば、彼は平均19得点、8リバウンド、8アシストを記録するだろう。

そうなれば誰もベン・シモンズのことを問題にしないだろうね。

ベン・シモンズはフリースローの練習をしなければならない。

もし彼が優れたフリースローシューターになることができれば、彼の平均得点は4~5点アップするだろう。

そうすれば、ポストでレイアップを決めたり、その他のプレイでファウルをもらえるようになる。

シャックが憧れていたシュートがない選手のようにね。

その名はマジック・ジョンソンだ。

シモンズがフリースローを改善することができれば、確実に今より優れたNBA選手になるだろう。

昨季のNBAプレイオフではフリースロー成功率わずか34%にとどまり、ハック・ア・シモンズ作戦を仕掛けられただけに、フリースローの精度を高めることができれば相手にとって脅威の選手になるのは間違いない。

シクサーズがシモンズにどう対処するのか分からないが、シモンズとしてはこの期間中にフリースローを改善したいところだ。

なお。シモンズの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数58275
平均出場時間32.433.9
平均得点14.3
(キャリアワースト)
15.9
平均リバウンド7.2
(キャリアワースト)
8.1
平均アシスト6.9
(キャリアワースト)
7.7
平均スティール1.61.7
平均ターンオーバー3.03.4
FG成功率55.7%56.0%
3P成功率30.0%
(キャリアハイ)
14.7%
フリースロー成功率61.3%59.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA