【スポンサーリンク】

パトリック・ウィリアムスが手首靭帯断裂で4~6カ月離脱へ

パトリック・ウィリアムスが手首靭帯断裂で4~6カ月離脱へ

2020年のNBAドラフト4位選手であるパトリック・ウィリアムスが、今季のレギュラーシーズンを全休する可能性が出てきた模様。

ブルズは現地29日、ニューヨーク・ニックス戦で左手首の靭帯を断裂したウィリアムスが手術を受ける予定であり、4~6カ月程度離脱する見込みであることを発表した。

離脱期間が4~5カ月であれば、ウィリアムスはレギュラシーズン後半から終盤にあたりに復帰できるだろう。

だが、6カ月となればレギュラシーズンを全休することになる。

ウィリアムスはディフェンスに定評ある選手であり、今季全5試合に先発出場。

ウィリアムス不在の間はジェボンテ・グリーンがスターターとして起用されると見られている。

なお、ウィリアムスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数576
平均出場時間25.027.7
平均得点6.69.1
平均リバウンド2.24.4
平均アシスト0.61.3
平均スティール0.60.9
平均ターンオーバー0.41.3
FG成功率56.5%48.6%
3P成功率50.0%39.6%
フリースロー成功率100%73.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA