【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレー「ドレイモンド・グリーンの顔面を殴りたい」

ゴールデンステイト・ウォリアーズとニューオーリンズ・ペリカンズのカンファレンスセミファイナル第1戦で、ラジョン・ロンドとドレイモンド・グリーンが一触即発の状態になった。

両者とも熱いハートを持っており、フィジカルなプレイが繰り広げられたゲームではこういうことも起こり得るだろう。

現役時代にフィジカルなプレイでファンを魅了し、現在は辛口コメンテイターとして活躍しているチャールズ・バークレーは、グリーンにイラついているのかもしれない。

バークレーはロンドとグリーンが論争を繰り広げたシーンを振り返り、次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「誰かに彼(グリーン)の顔面を殴ってもらいたい。彼の顔面を殴りたいね」

「君が質問したから答えただけさ」

バークレーはこれまでも多くのスタープレイヤーをターゲットにし、毒舌を吐いているが、グリーンとのバトルにはより注目が集まることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA