【スポンサーリンク】

コリー・ジョセフ オプション行使でペイサーズ残留へ

今季からインディアナ・ペイサーズでプレイしているバックアップポイントガード、コリー・ジョセフが、来季もペイサーズでプレイすることを決断した模様。

ESPNによると、ジョセフは来季のプレイヤーオプションを行使し、ペイサーズ残留を決めたという。

昨年オフのトレードでペイサーズに加わったジョセフ。

ベンチプレイヤーながらもペイサーズにとって重要なメンバーであり、来季もさらなる働きが期待されている。

プレイオフではクリーヴランド・キャバリアーズに敗れてしまったものの、ジョセフにはキープレイヤーとしてペイサーズを支え続けてもらいたいところだ。

なお、今季のジョセフはレギュラーシーズン82試合に出場し、平均27.0分のプレイで7.9得点、3.2リバウンド(キャリアハイ)、3.2アシスト、1.0スティール(キャリアハイ)、FG成功率42.4%、3P成功率35.3%を記録。

キャリア7年を通してサンアントニオ・スパーズ、ラプターズ、ペイサーズでレギュラーシーズン通算446試合に出場し、平均20.8分のプレイで7.0得点、2.4リバウンド、2.6アシスト、0.7スティール、FG成功率45.0%、3P成功率32.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA