【スポンサーリンク】

マジック・ジョンソンがレイカーズと結んだ超大型契約とは?

マジック・ジョンソンがレイカーズと結んだ超大型契約とは?

マジック・ジョンソンはNBA史上最も偉大な選手のひとりだ。

1979年のNBAドラフト1位でレイカーズに入団すると、ルーキーだったにもかかわらずNBAオールスターに選出され、さらにレイカーズをNBAチャンピオンに導いたジョンソン。

レイカーズはこの時からジョンソンと心中すると決めていたのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、レイカーズはジョンソンを長くチームにとどまらせるために、ルーキー契約満了後から有効となる25年2500万ドルの超大型延長契約をジョンソンと結んだという。

1年当たり100万ドルのサラリーとなるため、今のNBAと比較すると大した金額ではないかもしれない。

だが、マジックは当時のスポーツ界で最も稼いだ選手だったという。

ジョンソンの25年契約は2009年まで有効だったため、引退を強いられた後もレイカーズからサラリーをもらい続けることができた。

なお、ジョンソンのNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

NBAキャリア
出場試合数906
平均出場時間36.7
平均得点19.5
平均リバウンド7.2
平均アシスト11.2
平均スティール1.9
平均ターンオーバー3.9
FG成功率52.0%
3P成功率30.3%
フリースロー成功率84.8%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    肝心の中身が無い

*

CAPTCHA