【スポンサーリンク】

ロケッツがロバート・コビントンをトレードしトレバー・アリーザ獲得

ヒューストン・ロケッツとポートランド・トレイルブレイザーズの間でトレードが成立した模様。

ESPNの記者によると、このトレードでロケッツはロバート・コビントンをブレイザーズに放出し、トレバー・アリーザ、2020年のNBAドラフト1巡目指名権、2021年の保護されたNBAドラフト1巡目指名権を獲得するという。

ロケッツはこのオフシーズン中にビッグマンを獲得し、ロスターを再編すると見られていた。

だが、ラッセル・ウェストブルックのトレード要求をきっかけに、ロスターを根本から見直すことになるかもしれない。

ジェイムス・ハーデンとPJ・タッカーもトレードを要求していると報じられており、NBAタイトルコンテンダーとしての力を失うこと必至だ。

なお、ハーデンはブルックリン・ネッツへのトレードを求めていると噂されているが、ロケッツはケビン・デュラントもしくはカイリー・アービングとのトレードでない限り、ネッツのオファーには応じないと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA