【スポンサーリンク】

ラジョン・ロンドがオプション破棄でFAに

ロサンゼルス・レイカーズのベテランポイントガード、ラジョン・ロンドが、FAになる決断を下した模様。

latimes.comの記者によると、ロンドはNBA2020-21シーズンの260万ドルのプレイヤーオプションを破棄し、FA市場を試すことにしたという。

ロンドは昨年夏にレイカーズとの2年の再契約(2年目はプレイヤーオプション)にサイン。

昨季は特にオーランドでのNBAプレイオフで素晴らしいパフォーマンスを見せ、レイカーズの10年ぶりとなるNBAタイトル獲得に大きく貢献した。

2度のNBAチャンピオンを誇るロンドには、ロサンゼルス・クリッパーズやアトランタ・ホークスなど多くのNBAチームが獲得を狙っていると噂されている。

一方、レイカーズはオクラホマシティ・サンダーとのトレードでデニス・シュルーダーを獲得したため、ロンドとの再契約は見合わせる見込みだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA