【スポンサーリンク】

サンズがクリス・ポールをトレードで獲得

オクラホマシティ・サンダーとフェニックス・サンズの間でトレードが実現した模様。

The Athleticの記者によると、サンズはこのトレードでオールスターポイントガードのクリス・ポールとアブデル・ネイダーを獲得し、リッキー・ルビオとケリー・ウーブレ、タイ・ジェローム、ジェイレン・レック、2022年のNBAドラフト1巡目指名権をサンダーに放出したという。

ポールにはロサンゼルス・レイカーズやロサンゼルス・クリッパーズなど多くの強豪チームが獲得を狙っていたと噂されていた。

だが、ポールはプレイオフ進出を逃し続けているサンズへの移籍を決断。

とはいえ、サンズはオーランドでのNBAシーズンで全勝を記録し、来季に期待をもたせる形で昨季を締めくくっただけに、ポールの入団がプレイオフ進出を後押しすることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA