【スポンサーリンク】

レジー・ジャクソンが1年契約でクリッパーズ残留へ

昨季途中にロサンゼルス・クリッパーズに加わったベテランガードのレジー・ジャクソンが、NBA2020-21シーズンもクリッパーズの一員としてプレイする模様。

ESPNの記者によると、FAガードのジャクソンはクリッパーズと1年契約で合意したという。

ジャクソンは昨季同様、バックアップガードとして起用される見込みだ。

クリッパーズはこのオフシーズン中にルーク・ケナードとサージ・イバカの獲得に成功。

だが、ポイントガードのアップグレードを狙うとされていたものの、これまでのところ実現には至っていない。

デトロイト・ピストンズ時代に平均二桁得点を記録したジャクソンには、ベンチからの起爆剤となるパフォーマンスを期待したいところだ。

なお、ジャクソンのクリッパーズ移籍後とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

クリッパーズ移籍後NBAキャリア
出場試合数17561
平均出場時間21.325.2
平均得点9.512.8
平均リバウンド3.03.0
平均アシスト3.24.4
平均スティール0.30.7
平均ターンオーバー1.61.9
FG成功率45.3%42.8%
3P成功率41.3%33.7%
フリースロー成功率90.5%85.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA