【スポンサーリンク】

カイル・クーズマがオプション破棄を宣言

カイル・クーズマがオプション破棄を宣言

ワシントン・ウィザーズのカイル・クーズマは、来年夏にプレイヤーオプションを破棄して完全FAになることができる。

今季をNBAキャリアベストのシーズンとしているクーズマの市場価値は高騰しており、オプションを破棄すればFA市場で最も注目を浴びる選手のひとりになると見られているが、クーズマはその方向に向かっているようだ。

クーズマは来年夏にオプションを破棄して完全FAになる予定であることを明かしたうえで、次のように語ったという。washingtonpost.comが伝えている。

ビジネスの決断だ。

昨季は僕がこのリーグでどれほど通用するかを実感することができた。

大きな自信を持つことができた。

それが今季のメンタル面でのアプローチにつながっているんじゃないかな。

チームに勝利のチャンスをもたらすのを助けるために高いレベルでプレイする準備をしなければならない。

それを理解することができたと思う。

そういったことは試合後、朝、前日の食事、ワークアウトの方法、回復の方法から始まるんだ。

これらすべてが重要だ。

だから今季の僕は安定しているのかもしれないね。

僕のモーターは毎晩安定しているんだ。

僕は若くして勝利の味を覚えた。

このリーグではその機会が常にあるわけではない。

人々が思っているよりずっと稀なんだ。

勝って当然と思うべきではない。

それがキャリアを通して僕が学んだことのひとつだ。

僕は勝っている状況を当たり前のこととして考えていない。

常にハッピーとは言わないよ。

なぜなら、ロサンゼルスではひどかったからね。

だが、(レイカーズは)全員が同じページにいたし、全員がやらなければならないことを分かっていたし、やろうとしていた。

このリーグでは稀なことなんだ。

クーズマがオプションを破棄すれば、ウィザーズは見返りなしにクーズマを失ってしまう恐れがある。

つまり、クーズマの市場価値が高まり、大きな見返りが期待できる今は、トレードで放出するチャンスと見ることもできる。

クーズマはNBAタイトルコンテンダー、もしくはビッグマーケットのチームへの移籍を希望しているというが、果たしてウィザーズはどう対処するのだろうか?

【スポンサーリンク】

コメントを残す