【スポンサーリンク】

アディダスがペイサーズのベネディクト・マスリンと契約

アディダスがペイサーズのベネディクト・マスリンと契約

今年のNBAドラフト6位でインディアナ・ペイサーズに入団したベネディクト・マスリンは、平均17.8得点を記録するなど素晴らしいパフォーマンスを見せている。

大手スポーツブランドもマスリンのパフォーマンスを高く評価し、NBA選手としてのさらなる成長に期待を寄せているのかもしれない。

Fieldhouse Filesの記者によると、アディダスはルーキーのマスリンとシューズおよびアパレル契約を正式に結んだという。

アディダスはNBAでの勢力拡大を狙っており、今年のドラフト組ではマスリン、キーガン・マレー、ジャバリ・スミス、ニコラ・ジョビッチ、マージョン・ボーチャンプ、ウスマン・ジェン、ウォーカー・ケスラー、ジョニー・デイビス、ダレン・テリー、ジェイレン・ウィリアムス、アイザイア・モブリー、ブレイク・ウェスリーと契約を結んだ。

NBAルーキー12選手との契約は、アディダス史上最多だという。

アディダスはNBAスターのカイリー・アービングとの契約も狙っており、実際にアービングに接触しているというが、バスケットボール界でのシェア拡大を計画しているのは間違いなさそうだ。

なお、マスリンの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23
出場試合数29
平均出場時間29.0
平均得点17.8
平均リバウンド4.1
平均アシスト1.6
平均スティール0.6
平均ターンオーバー1.9
FG成功率42.1%
3P成功率35.9%
フリースロー成功率80.6%

【スポンサーリンク】

コメントを残す