【スポンサーリンク】

復帰のベン・シモンズ「僕のパフォーマンスはひどかった」

復帰のベン・シモンズ「僕のパフォーマンスはひどかった」

ブルックリン・ネッツのベン・シモンズは現地7日に行われたダラス・マーベリックス戦でラインナップに復帰した。

膝の痛みにより4試合連続で欠場したこともあり、この日のシモンズはベンチから出場。

出場時間も制限されたが、その中でもネッツを勝利に導くパフォーマンスを見せたかったところだろう。

だが、シモンズはネッツファンを満足させるようなパフォーマンスを見せることができず、ネッツの連勝も2でストップした。

シモンズも十分なパフォーマンスができなかったことを認識しているようだ。

シモンズはマブス戦でのパフォーマンスを振り返り、次のようにコメント。the New York Postが伝えている。

僕は自分に対する最も厳しい批判家だ。

だから、(マブス戦のパフォーマンスは)ひどかったと思う。

僕にはたどり着きたい場所がある。

そのために働き続け、自分自身をプッシュし続けなければならない。

言い訳にはしたくないが、膝が腫れていた。

だが、今はうまく動けている。

僕は身体全体のバランスを考えている。

もし身体の左側に何かがあれば、通常は右側に影響する。

僕は腰の右側を怪我していたから、(左膝の痛みは)その一部なんじゃないかな。

だが、僕は両膝の強度を維持しなければならない。

腰に関して取り組んできたことを続けなければならないんだ。

MRI検査を受けたところ、膝に構造上の問題はなかったというが、シモンズは膝の水を抜いて対処したという。

昨季を全休したシモンズの健康状態は懸念事項のひとつだ。

だが、シモンズは適切に対処し、いずれはネッツを勝利に導くパフォーマンスを見せてくれるだろう。

なお、シモンズのマブス戦のスタッツは以下の通りとなっている。

マブス戦
出場時間15:56
得点2
リバウンド3
アシスト2
スティール1
ブロックショット0
ターンオーバー2
FG成功率33.3%
(1/3)
3P成功率
フリースロー成功率
+/--7

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA