【スポンサーリンク】

ニックスが騒動に揺れるサンズのデビン・ブッカー獲得を狙う?

ニックスが騒動に揺れるサンズのデビン・ブッカー獲得を狙う?

NBAは先日、フェニックス・サンズのオーナーを務めるロバート・サーバーに対し、1年間の停職処分と1000万ドルの罰金処分を科したことを発表した。

だが、サンズを牽引するクリス・ポールがNBAの処分内容に不満を漏らすなど、事態は収拾していないと言えるだろう。

ニューヨーク・ニックスはこの状況をチャンスとして捉えているのかもしれない。

clutchpoints.comによると、ニックスはサーバーがサンズの組織から永久追放されなかったことにブッカーが不満を持ち、ブッカーをトレードで獲得できるチャンスがあると考えているという。

注目が集まるのは、今月下旬に開催されるトレーニングキャンプ前のメディアデーだろう。

当然ながらサンズの選手たちにはサーバーに関する質問が相次ぐだろうが、もしブッカーがサーバーの残留に強い不満を訴えた場合、トレードを要求する可能性はゼロではない。

現時点でブッカーがトレードを要求する可能性は極めて低いものの、ニックスは期待を持ってメディアデーを注視するに違いない。

なお、ブッカーの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数68477
平均出場時間34.533.7
平均得点26.8
(キャリアハイ)
23.5
平均リバウンド5.0
(キャリアハイ)
3.9
平均アシスト4.84.7
平均スティール1.1
(キャリアハイ)
0.8
平均ターンオーバー2.43.1
FG成功率46.6%45.7%
3P成功率38.3%
(キャリアハイタイ)
35.7%
フリースロー成功率86.8%87.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA