【スポンサーリンク】

ビリー・ドノバンHCがロンゾ・ボールのリハビリについて「本当のスロー」

ビリー・ドノバンHCがロンゾ・ボールのリハビリについて「本当のスロー」

シカゴ・ブルズのロンゾ・ボールは今年1月に左膝を手術すると、その後復帰に近づくたびに問題が生じ、9月に再び手術を受けた。

NBA屈指のプレイメイカーであり、ディフェンダーであるボールの復帰を多くのブルズファンは待ちわびているだろうが、我慢の日はまだまだ続くのかもしれない。

ブルズを指揮するビリー・ドノバンHCによると、ボールはまだ復帰に近づいていないという。ドノバンHCのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

(ボールのリハビリは)本当にスローだ。

ロンゾは走っていないし、ジャンピングやカッティングもしていない。

接触ありの練習復帰に近づいていない。

彼はまだ痛みを訴えている。

だが、改善はしている。

ボールは先日、来年1月に復帰できる可能性があると報じられた。

だが、まだ痛みを訴えているなら、その原因を見極めなければならないだろう。

なお、2017年NBAドラフト2位選手のボールは、2018年1月の左膝のMCLを捻挫し、その数ヶ月後に左膝の半月板を断裂した過去を持つ。

ボールの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数35252
平均出場時間34.632.5
平均得点13.011.9
平均リバウンド5.45.7
平均アシスト5.1
(キャリアワースト)
6.2
平均スティール1.8
(キャリアハイ)
1.6
平均ターンオーバー2.32.5
FG成功率42.3%
(キャリアハイ)
40.0%
3P成功率42.3%
(キャリアハイ)
36.4%
フリースロー成功率75.0%57.8%

【スポンサーリンク】

コメントを残す