【スポンサーリンク】

ダリアス・ガーランド「僕たちならイーストファイナルに進出できる」

ダリアス・ガーランド「僕たちならイーストファイナルに進出できる」

クリーブランド・キャバリアーズは昨季、NBAプレイオフ復帰の可能性を感じさせる戦いを見せた。

残念ながらプレイイントーナメントを勝ち抜くことはできなかったが、NBAオールスターに選出されたジャレット・アレンとダリアス・ガーランド、ルーキー・オブ・ザ・イヤー候補に挙がったエバン・モブリーを中心に、来季以降に期待が持てるシーズンだったと言えるだろう。

ガーランドによると、来季のキャブスはイースタンカンファレンス・ファイナルに進出できるという。

ガーランドは来季のキャブスについて次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

僕たちはもっと良くなれると思う。

来季、僕たちならイースタンカンファレンス・ファイナルに進出できるんじゃないかな。

そう確信している。

僕たちは若いチームだ。

皆が言っていたように、昨季の僕たちはたくさんの逆境に見舞われた。

だから、あの場所に到達できたのはすごく良かったと思う。

だが、僕たちは満足していない。

僕たちは全集中している。

ロックンロールの準備はできているよ。

シーズン序盤にコリン・セクストンが離脱すると、リッキー・ルビオもシーズン全休となる怪我で離脱。

シーズン終盤にはガーランドとアレンが負傷離脱するなど、主力選手たちの怪我に苦しめられたキャブス。

だが、若手たちが経験を積んだ来季のキャブスは、イーストでさらに注目を集めるチームになるに違いない。

なお、ガーランドの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数68181
平均出場時間35.733.4
平均得点21.7
(キャリアハイ)
17.4
平均リバウンド3.3
(キャリアハイ)
2.1
平均アシスト8.6
(キャリアハイ)
6.3
平均スティール1.3
(キャリアハイ)
1.1
平均ターンオーバー3.63.1
FG成功率46.2%
(キャリアハイ)
44.3%
3P成功率38.3%37.8%
フリースロー成功率89.2%
(キャリアハイ)
87.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA