【スポンサーリンク】

ネッツのシーズンチケットホルダーがカイリー・アービングに対する処分を要求?

ネッツのシーズンチケットホルダーがカイリー・アービングに対する処分を要求?

ブルックリン・ネッツのNBAスター、カイリー・アービングは先日、反ユダヤ主義の思想に満ちた映画をTwitter上でシェアし、強烈にバッシングされた。

ネッツのオーナーを務めるジョセフ・ツァイをはじめ、ネッツの組織とNBAが「いかなるヘイトスピーチも受け入れない」などという声明を出す異例の事態となったが、アービングはその後ネッツと話し合ったのか、問題となった投稿を削除。

一方、ネッツはアービングに罰金処分や出場停止処分を科さないと報じられているものの、ネッツのファンは納得できないのかもしれない。

シーズンチケットホルダーのアーロン・ジャングレイスによると、ネッツはアービングに対して出場停止処分を科すべきだという。ジャングレイスのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

あのような映画(のリンクを)投稿したことにより、反ユダヤ主義をどれほど煽ったのかを彼には理解してほしい。

極めて反ユダヤ的だ。

彼が正気を取り戻すことを願っている。

彼に対しては出場停止処分が科されるべきであり、彼は彼自身がやったことを理解すべきだ。

彼らがそうするのか私には分からないがね。

ペイサーズ戦では「反ユダヤ主義との戦い」とプリントされたシャツを着た8人のファンがコートサイドで観戦し、アービングに対して何やら話しかけていたという。

アービングはペイサーズ戦の前も後もメディアインタビューに応じず、アービングを取り巻く状況が一向に変わらない中、果たしてネッツはどう対処するのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA