【スポンサーリンク】

コディ・マーティンが左膝手術で4週間以上離脱へ

コディ・マーティンが左膝手術で4週間以上離脱へ

NBAキャリア4年目を迎えているシャーロット・ホーネッツのコディ・マーティンが、少なくともあと1ヶ月は離脱することが決定した模様。

ホーネッツは現地11日、左膝を負傷しているマーティンが関節鏡視下手術を受け、4週間後に再評価を受ける予定であることを発表した。

マーティンはプレシーズン中から左膝を痛めており、今季は開幕戦で1分間のプレイにとどまっている。

ホーネッツにおいて重要なベンチ選手のひとりであるマーティンのさらなる離脱は、ラメロ・ボールとゴードン・ヘイワードを怪我で欠くホーネッツにとって大きな痛手となりそうだ。

ただし、ボールとヘイワードについては近日中に復帰できると見られている。

マーティンの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数71172
平均出場時間26.321.0
平均得点7.7
(キャリアハイ)
5.8
平均リバウンド4.0
(キャリアハイ)
3.5
平均アシスト2.5
(キャリアハイ)
2.1
平均スティール1.2
(キャリアハイ)
1.0
平均ターンオーバー0.90.8
FG成功率48.2%
(キャリアハイ)
46.0%
3P成功率38.4%
(キャリアハイ)
32.3%
フリースロー成功率70.1%
(キャリアハイ)
66.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA