【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビスが相棒レブロン・ジェイムスの長期離脱を受け「僕にかかる期待は大きい」

アンソニー・デイビスが相棒レブロン・ジェイムスの長期離脱を受け「僕にかかる期待は大きい」

ロサンゼルス・レイカーズのNBAオールスター、レブロン・ジェイムスは、右足の怪我により長期離脱を強いられている。

ジェイムスの不在により大きな期待がかかっているのが、相棒のアンソニー・デイビスだ。

デイビスには相当なプレッシャーがかかっているだろうが、デイビスはそれを理解し、レイカーズが成功するためには彼の働きが不可欠であることを認識しているという。

デイビスはジェイムスの長期離脱を受け、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

他のスター選手と一緒にプレイし、その選手が離脱すると、もうひとりのスター選手はできる限り自分自身にプレッシャーをかけないようにするものだ。

だが、皆は残されたスター選手に対し、離脱したもうひとりのスター選手の穴を埋めることを期待する。

もしくは少なくとも半分を埋め、チームの残りの選手たちにもう半分を埋めることを期待する。

彼が長期離脱し、誰もが僕を見て「OK、AD。全員が揃うまで君が僕たちを牽引しなければならない」となることは分かっていた。

僕のここでの役割は明らかに大きい。

僕のパフォーマンスと僕のリーダーシップへの期待は大きい。

僕だけでなく、僕のチーム、僕のコーチたち、そしてこの組織にもね。

現地23日にオクラホマシティ・サンダーが敗れたため、レイカーズはウェスタン・カンファレンス9位に浮上。

現地24日にはおそらく最も重要な試合になるであろうサンダーとの直接対決が控えている。

デイビスには引き続き大きなプレッシャーがかかるだろうが、レイカーズを勝利に導くパフォーマンスを期待したいところだ。

なお、デイビスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数47651
平均出場時間33.734.4
平均得点25.924.0
平均リバウンド12.4
(キャリアハイ)
10.4
平均アシスト2.62.4
平均スティール1.0
(キャリアワースト)
1.3
平均ブロック2.02.3
平均ターンオーバー2.32.0
FG成功率55.9%
(キャリアハイ)
51.8%
3P成功率26.5%30.0%
フリースロー成功率79.5%79.4%

【スポンサーリンク】

コメントを残す