【スポンサーリンク】

レイカーズがニックスを含めた3チーム間トレードを交渉?

レイカーズがニックスを含めた3チーム間トレードを交渉?

ロサンゼルス・レイカーズは先日、シャープシューターのマット・ライアンをウェイブした。

これによりロスターに1枠空きができたわけだが、レイカーズはロスターの枠を埋めるべくすでに動いているのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、レイカーズはニューヨーク・ニックスと3チーム間トレードを交渉したという。

ニックスは現地2月9日のトレード期限までにデリック・ローズ、エバン・フォーニエ、キャム・レディッシュ、イマニュエル・クイックリーをトレードで放出すると見られている。

レイカーズはこの夏にレディッシュに関心を持っていると報じられていたため、おそらくレディッシュを含めたトレードを交渉しているだろう。

このトレードにどのNBAチームが加わるかも鍵になりそうだが、現地12月15日から2月9日にかけて大きな動きが見られそうだ。

なお、レディッシュの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数20153
平均出場時間21.924.5
平均得点8.410.2
平均リバウンド1.63.0
平均アシスト1.01.2
平均スティール0.81.0
平均ターンオーバー0.81.3
FG成功率44.9%39.3%
3P成功率30.4%32.3%
フリースロー成功率87.9%84.4%

【スポンサーリンク】

コメントを残す