【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「タフなロードトリップに備えなければならない」

レブロン・ジェイムス「タフなロードトリップに備えなければならない」

NBAスターのレブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウェストブルック擁するロサンゼルス・レイカーズは現地23日、デイミアン・リラード率いるポートランド・トレイルブレイザーズに敗れた。

これでレイカーズは開幕3連敗。

このような状況に陥るとモチベーションを落としてしまう選手がいるものだが、ジェイムスによると、レイカーズの選手たちの士気は依然として高いという。

ジェイムスはレイカーズのロッカールームについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

負けた後に興奮する男たちが周りにいるとしたら、最悪のビジネスになり得る。

僕はフラストレーションをここに置いていく。

トンネルを抜けたらそこに置いていく。

そういうことだ。

明日はどうすればもっと良くなれるのか、前に進むだけだ。

デンバー、ミネソタと続くタフなロードトリップに備えなければならない。

この日のレイカーズには勝利のチャンスがあったものの、ものにすることができなかった。

だが、ジェイムスには長いNBAキャリアを通して何度も困難に見舞われ、乗り越えた経験がある。

ジェイムスにはリーダーとしてレイカーズをまとめ、NBAタイトル奪還に向けて高いモチベーションを維持してもらいたいところだ。

なお、レイカーズの今後10試合のスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
10/26デンバー・ナゲッツアウェイ
10/28ミネソタ・ティンバーウルブズアウェイ
10/30デンバー・ナゲッツホーム
11/2ニューオーリンズ・ペリカンズホーム
11/4ユタ・ジャズホーム
11/6クリーブランド・キャバリアーズホーム
11/7ユタ・ジャズアウェイ
11/9ロサンゼルス・クリッパーズアウェイ
11/11サクラメント・キングスホーム
11/13ブルックリン・ネッツホーム

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA