【スポンサーリンク】

ラバー・ボールがレブロン・ジェイムスに「クリーブランドに移籍しろ」

ラバー・ボールがレブロン・ジェイムスに「クリーブランドに移籍しろ」

NBAを代表するスーパースターのレブロン・ジェイムスは先日、「クリーブランド・キャバリアーズへのトレードを望んでいるのでは?」と報じられた。

所属するロサンゼルス・レイカーズがなかなかた勝てずにいた一方で、ジェイムスの古巣キャブスは若手中心に再建に成功。

ジェイムスがキャブスの成功を喜び、称賛したことを受け、ジェイムスのキャブスへのトレード希望説が浮上したわけだが、この件にラバー・ボールが言及した模様。

ボールによると、ジェイムスはキャブスに移籍し、キャブスの一員としてNBAキャリアに終止符を打つべきだという。ボールのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

レブロンがいるレイカーズは少し問題を抱えている。

彼のチームは年寄り過ぎる。

クリーブランドのファンは彼に戻ってきてもらいたたいと思っており、クリーブランドでキャリアを終えることを望んでいる。

レブロン、クリーブランドに移籍しろ。

君のホームタウンで終わらせろ。

そう話すボールだが、レイカーズは現在4連勝中とギアを上げ始めている。

それに伴い、ジェイムスのキャブスへのトレード希望説もまったく聞こえなくなった。

つまり、ジェイムスがボールのアドバイスに耳を傾けることはおそらくないだろう。

もしジェイムスがNBAを引退するチームを選ぶなら、息子ブロニー・ジェイムスをNBAドラフトで獲得したチームとなりそうだ。

なお、ジェイムスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数281338
平均出場時間36.938.2
平均得点28.727.0
平均リバウンド7.47.4
平均アシスト6.67.4
平均スティール1.81.6
平均ブロックショット1.2
(キャリアハイ)
0.8
平均ターンオーバー3.33.5
FG成功率52.1%50.4%
3P成功率36.5%34.6%
フリースロー成功率78.0%
(キャリアハイタイ)
73.4%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    こういう記事だけじゃないんだけど、そろそろチームの強い弱いでキャリア左右する移籍やめて欲しいしキャブス復帰は良いよもう
    しかも最近4連勝したばかりで噂消えたとかどんだけデリケートやねん

*

CAPTCHA