【スポンサーリンク】

カイリー・アービング「僕の決断を尊重してほしい」

カイリー・アービング「僕の決断を尊重してほしい」

ブルックリン・ネッツは先日、NBAオールスターガードのカイリー・アービングが接種を受けない限り、練習と試合に参加させないことを決定した。

アービングにはトレードの噂が浮上し、アービングはトレードされるならNBAから引退するとも報じられたが、アービングがNBA引退説を明確に否定した模様。

アービングはライブ配信を通し、NBAから引退しないことを明言したうえで以下のように語ったという。talkbasket.netが伝えている。

僕はワクチンを接種しないことを選択した。

それが僕の選択であり、皆にはそれを尊重してほしい。

僕がチャンピオンになる夢を諦めようとしていると本当に思うかい?

僕が仕事を放棄したがっていると本当に思うかい?

ただ家に閉じこもり、共に成長し、共に学んできたチームメイトたちと一緒に何かを追い求めないことを望んでいると思うかい?

アービングはワクチン反対派ではなく、接種しないことで仕事を失ってしまった、もしくは失う可能性がある人々をサポートするために接種を拒否していると報じられている。

アービングによると、今回の選択は彼にとって最善の決定であり、金以上に重要なことがあるという。

アービングがNBA引退説を明確に否定したことにより、今後はトレードの噂が飛び交うことになりそうだが、アービングは自身の信念を貫き続けるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA