【スポンサーリンク】

ダリル・モレーがタイロン・ルーHCに反撃「もう一度言ってくれ」

ダリル・モレーがタイロン・ルーHCに反撃「もう一度言ってくれ」

ロサンゼルス・クリッパーズを指揮するタイロン・ルーHCは先日、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスター、ジョエル・エンビードとジェイムス・ハーデンについて、「彼らはフリースローを除けば得点ランキングでNBAトップ10に入らない」などと指摘した。

ファウルを引き出してフリースローでスコアリングを重ねるのはスキルのひとつとされており、エンビードとハーデンにルール上何の問題もない。

シクサーズのバスケットボールオペレーション部門代表を務めるダリル・モレーもそう認識し、ルーHCに反撃した模様。

モレーはルーHCの発言を受け、次のように反応したという。fadeawayworld.netが伝えている。

クリッパーズのオフェンスランキングはフリースローなしで30位だ。

私にもう一度言ってくれ。

選手がファウルされるということは、他のチームが彼らを止めることができないということだ。

シクサーズは現地25日にクリッパーズと対戦し、25点差で快勝。

この日はハーデンがフリースロー11本中11本、エンビードがフリースロー8本中7本を決め、勝利に貢献した。

ファウルをもらうスキルについてはこれからも議論されるだろうが、ハーデンとエンビードはこれからもフリースローで得点を稼ぎ、シクサーズに勝利をもたらすだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA