【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニー「僕たちは自分たちの状況を深く理解した」

カーメロ・アンソニー「僕たちは自分たちの状況を深く理解した」

NBAオールスターのレブロン・ジェイムス擁するロサンゼルス・レイカーズは現在ウェスタン・カンファレンス9位と、NBAプレイオフ進出に向けて厳しい状況に置かれている。

現地23日にはNBAオールスターのジョエル・エンビードとジェイムス・ハーデン擁するフィラデルフィア・セブンティシクサーズに敗れたものの、ジェイムスとアンソニー・デイビス不在のチームとしては善戦したほうだろう。

いつも見られるようなボディランゲージや気迫のなさもそれほど感じられず、何か吹っ切れたようにも見えたレイカーズ。

元NBAオールスターフォワードのカーメロ・アンソニーによると、レイカーズの選手たちはようやく自分たちが置かれている状況を理解できたという。アンソニーのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

危うい状況に置かれていることを理解することにより、僕たちが何に立ち向かっているのかを理解できたと思う。

吹っ切れたと言いたいところだが、今の僕たちがどのようなポジションに置かれているのかを深く理解したのだ思うよ。

(レイカーズの問題に対する)答えがあるなら、ずっと前に答えていると思う。

答えは分からない。

僕に話せるただひとつのことは、最近の僕たちがどのようなプレイをしているのか、どのように戦っているのか、最後の一歩のためにどのように準備をしているかということだ。

レイカーズは現在、ウェスト10位のニューオーリンズ・ペリカンズを0.5ゲーム差でリードしている。

現地27日はペリカンズと直接対決する重要な日であるため、レイカーズの選手たちは最後のひとのびのために入念に準備していることだろう。

果たしてレイカーズはペリカンズに勝利し、プレイインゲーム出場とNBAプレイオフ進出の可能性を高めることができるだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA