【スポンサーリンク】

レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを議論?

レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを議論?

昨年夏にNBAスターのラッセル・ウェストブルックやカーメロ・アンソニーなどを獲得したロサンゼルス・レイカーズは、今頃NBAタイトル奪還に向けて準備を進めているはずだった。

だが、NBAタイトル奪還どころかプレイインゲーム出場すら危ぶまれている状況だ。

レイカーズが今年のオフシーズン中にロスターを再編するのは間違いなく、来季は異なる顔ぶれで戦うことになるだろうが、レイカーズはNBAスターのデイビスを放出することも厭わないのかもしれない。

bleacherreport.comによると、レイカーズはオフシーズン中にさまざまなオプションを検討する見込みであり、その中にはデイビスをトレードで放出するオプションも含まれるという。

一方、NBAオールスターのレブロン・ジェイムスは、今年8月にレイカーズと延長契約を結ぶことができる。

ジェイムスはレイカーズの動きを見たうえで判断するというが、延長契約の有無に関わらず、少なくとも来季もレイカーズのユニフォームを着てプレイするだろう。

また、レイカーズのフロントオフィスはジェイムスの残り少ないNBAキャリアを最大限活用すべく、今季の反省を活かした上で可能な限りのロスターを構築するに違いない。

なお、レイカーズで来季の契約が保証されているのはジェイムス、デイビス、テイレン・ホートン・タッカーのみで、ウェストブルックとケンドリック・ナンはプレイヤーオプション、スタンリー・ジョンソンはチームオプションとなっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA