【スポンサーリンク】

パティ・ミルズにレイカーズ移籍の噂が浮上

パティ・ミルズにレイカーズ移籍の噂が浮上

サンアントニオ・スパーズのベテランガード、パティ・ミルズは、この夏に完全FAになる。

ミルズはアウトサイドシュートを得意としているガード選手であり、FAになるミルズには多くのNBAチームが関心を示すだろう。

NBAタイトル奪還を目指すロサンゼルス・レイカーズも、そのうちの1チームなのかもしれない。

talkbasket.netによると、レイカーズはアウトサイドシューターを必要としており、ミルズ獲得に動く可能性があるという。

NBA2020-21シーズンのミルズは3P成功率37.5%を記録。

オーストラリア代表の一員として出場している東京オリンピックでも素晴らしいアウトサイドシュートを見せており、レイカーズにとって重要な長距離砲となり得るだろう。

また、ラッセル・ウェストブルックのバックアップとして異なるオフェンスをもたらすに違いない。

なお、ミルズの2020-21シーズンとNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数68739
平均出場時間24.819.8
平均得点10.88.9
平均リバウンド1.71.7
平均アシスト2.42.3
平均スティール0.60.7
平均ターンオーバー1.01.0
FG成功率41.2%42.9%
3P成功率37.5%38.8%
フリースロー成功率91.0%85.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA