【スポンサーリンク】

ペリカンズのエリック・ゴードン 左肩亜脱臼で離脱へ

日本時間23日に行われた対ユタ・ジャズ戦で、ニューオーリンズ・ペリカンズのベテランガード、エリック・ゴードンが左肩に亜脱臼を負った。

第2Q残り4分35秒、アレック・バークスとの接触の際に腕をかばったゴードンだが、この時に左肩を亜脱臼したと見られている。

この試合で先発したゴードンは、13分の出場で8得点、2アシストを記録。

今季は出場した全12試合に先発し、平均31.0分の出場時間で9.5得点、2.3リバウンド、2.0アシスト、1.2スティール、FG成功率39.8%、3P成功率34.1%をアベレージを記録している。

なお、ゴードンの復帰時期については明らかになっていないが、少なくとも数週間はプレイできない見込み。

ペリカンズでは、先発センターのオマー・アシックも負傷で離脱中だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA