【スポンサーリンク】

フランク・ボーゲルHC「プレシーズンからひどかった」

フランク・ボーゲルHC「プレシーズンからひどかった」

ロサンゼルス・レイカーズは現地5日にNBAトップの成績を誇るフェニックス・サンズに完敗し、NBAプレイオフとプレイインゲーム出場の望みを絶たれた。

今季開幕前の期待を考えると、レイカーズにとって今季は悪夢のようなシーズンだったと言えるだろう。

だが、指揮官のフランク・ボーゲルHCは開幕前からこうなることを予感していたのかもしれない。

ボーゲルHCによると、レイカーズはプレシーズンから良いチームには見えなかったという。

ボーゲルHCはレイカーズおよび解雇の噂について、次のようにコメント。RealGMが伝えている。

我々はプレシーズンからひどかった。

「これはプレシーズンだ」という感じだった。

選手たちを評価するのはまだ早かった。

(解雇の噂を)シャットアウトするのは簡単ではない。

そういう噂が飛び交うのは楽しくない。

特にシーズン序盤にそういう噂を聞くのは楽しくない。

ただ、僕はここと契約したその日から期待というプレッシャーを感じていたよ。

レイカーズはプレシーズン6試合で1勝もあげることができなかった。

レイカーズの選手たちの中には、プレシーズンの時から疑問を感じていた者もいるかもしれない。

レイカーズはボーゲルHCを解雇し、新たな指揮官を探すというが、来季はプレシーズンの段階で強さを見せてくれることを祈りたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA