【スポンサーリンク】

ジャ・モラントが他チーム移籍について「興味ない」

ジャ・モラントが他チーム移籍について「興味ない」

近年のNBAでは、スーパースターの移籍が相次いでいる。

レブロン・ジェイムスやケビン・デュラント、ジェイムス・ハーデンなど、NBAタイトル獲得を求めてチームを移籍するケースが少なくない中、ジャ・モラントがメンフィス・グリズリーズを離れることはないのかもしれない。

モラントによると、グリズリーズの一員としてNBAチャンピオンになることに専念しているという。

モラントは他チーム移籍について以下のようにコメント。RealGMが伝えている。

チームを去ることは、僕は好きではない。

僕はここにいる限り、ここにいる。

そう強く思っている。

どんな状況だったとしてもベストを尽くし、チームメイトたちとプレイし続け、試合に勝つ。

僕たちのファンの前でプレイし続け、愛を与え続けるためにやれることをやっていくんだ。

タレントはすでに揃っていると思う。

フロントオフィスをすごく信頼しているし、フロントオフィスとコーチングスタッフは良いスタートを切るために必要なピースを獲得してくれた。

僕がここに来た時に誓ったのは、誰かをトレードしない限り、再びロッタリーピックにならないということだ。

僕は勝つためにここに来た。

最初の2年はそれができた。

1年目は基本的に成功したと思っているし、2年目は・・・まだ満足していない。

もっと高みを目指したい。

チャンピオンになりたいんだ。

ここのすべてを気に入っている。

フロントオフィスからファン、コミュニティに至るまで、僕のホームのように感じる。

皆が僕を家族のような気分にさせてくれるし、僕と僕の家族はこれ以上のものは望めないと思っているよ。

グリズリーズはオフシーズン中のトレードでヨナス・バランチュナスを放出したものの、スティーブン・アダムスの獲得に成功した。

ロスターを大胆に動かすようなことはなかったが、若手が多いグリズリーズは今いるメンバーでケミストリーをさらに構築し、チーム力を高めていくだろう。

なお、モラントは「今のグリズリーズはウェスタン・カンファレンスで戦うために十分な戦力を有していると思う?」と質問されると、以下のように答えた。

100%だ。

間違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA