【スポンサーリンク】

今季のアンソニー・デイビスはNBAワーストシューター?

今季のアンソニー・デイビスはNBAワーストシューター?

ロサンゼルス・レイカーズがNBAタイトルを奪還するためには、ディフェンスを強化することが不可欠だ。

だが、アンソニー・デイビスがスランプを抜け出すことも大きな条件のひとつとなるかもしれない。

StatMuseによると、今季のデイビスの3P成功率16.7%は20試合以上出場し、かつ2本以上3ポイントを放った選手としてはNBA史上ワースト、ミッドレンジFG成功率38.3%は100本以上のアテンプトがある選手の中でワースト、ジャンプショット成功率33.1%は150本以上のアテンプトがある選手の中でワーストだという。

デイビスは昨季の大半を怪我で離脱し、復帰後はシュートタッチが安定しなかった。

もしメンタル面に問題があるのなら、自信を取り戻せるような試合が必要になるだろう。

レイカーズがNBAタイトルを獲得するためにはデイビスの存在が不可欠だ。

デイビスが一日でも早くシュートタッチを取り戻し、レイカーズを勝利に導くことを期待したい。

なお、デイビスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数20584
平均出場時間35.734.4
平均得点24.323.9
平均リバウンド10.210.2
平均アシスト3.12.3
平均スティール1.31.4
平均ブロックショット2.32.3
平均ターンオーバー2.12.0
FG成功率51.1%51.4%
3P成功率16.7%30.6%
フリースロー成功率73.3%
(キャリアワースト)
79.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA