【スポンサーリンク】

ジャレン・ジャクソンJrが疲労骨折により4~6カ月離脱へ

ジャレン・ジャクソンJrが疲労骨折により4~6カ月離脱へ

NBAキャリア4年目を終えたメンフィス・グリズリーズのジャレン・ジャクソンJrは、アウトサイドシュートを持つ貴重なビッグマンのひとりだ。

昨季はディフェンス面もステップアップし、来季はNBAオールスターのジャ・モラントとともにグリズリーズを牽引する働きが期待されているジャクソンJr。

だが、グリズリーズは来季開幕をジャクソンJr抜きで迎えなければならなくなった模様。

cbssports.comによると、ジャクソンJrは先日、足を疲労骨折し、修復手術を受けたことにより4~6カ月は離脱するという。

なお、ジャクソンJrがどこで怪我をしたのかは明らかになっていない。

NBA2022-23シーズンは10月中旬に開幕する予定だ。

ジャクソンJrは少なくとも10月末まで復帰できない見通しであるため、開幕戦に出場する可能性は極めて低いと言えるだろう。

また、ジャクソンJrには怪我の歴史があるため、グリズリーズはジャクソンJrの復帰により慎重になる可能性がある。

グリズリーズにおいてキーマンのひとりになれるジャクソンJrが一日でも早く健康を取り戻すことを祈りたいところだ。

なお、ジャクソンJrの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数78204
平均出場時間27.327.1
平均得点16.315.8
平均リバウンド5.8
(キャリアハイ)
5.1
平均アシスト1.1
(キャリアワーストタイ)
1.2
平均スティール0.90.9
平均ブロックショット2.3
(キャリアハイ)
1.8
平均ターンオーバー1.71.7
FG成功率41.5%
(キャリアワースト)
45.3%
3P成功率31.9%35.1%
フリースロー成功率82.3%79.1%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    見出しがおかしいですよ。カ月でしょ。

*

CAPTCHA