【スポンサーリンク】

レイカーズの最優先事項はカイリー・アービング獲得?

レイカーズの最優先事項はカイリー・アービング獲得?

NBAタイトル奪還を目指すロサンゼルス・レイカーズは先日、マイルズ・ターナーとバディ・ヒールド獲得を求め、インディアナ・ペイサーズとトレード交渉したと報じられた。

その他ユタ・ジャズ、ニューヨーク・ニックスともトレード交渉しているというが、レイカーズは彼らとの交渉を先延ばしにしようとしているのかもしれない。

clutchpoints.comによると、レイカーズが最も求めているのはブルックリン・ネッツのカイリー・アービングであり、アービングの去就が決定しない限り、他のNBAチームとのトレード交渉をまとめる考えはないという。

ネッツはアービングをトレードで放出すると見られているが、アービングのトレードはケビン・デュラントのトレード後になる見込みだ。

デュラントのトレードが実現しない限りアービングを動かすことはないというから、レイカーズはデュラントの動向を見守るほかないだろう。

ただし、デュラントのトレードが実現した場合、ネッツはアービングのトレードに積極的に動くと報じられている。

いずれにせよ、レイカーズの来季のロスターが確定するのはまだまだ先のことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA