【スポンサーリンク】

ウルブズ マリク・ビーズリーに再契約オファー?

再建中のミネソタ・ティンバーウルブズは、先月のトレードでポイントガードのディアンジェロ・ラッセルを獲得した。

ラッセルとカール・アンソニー・タウンズを2本柱として再建するであろうウルブズだが、3本目の柱としてマリク・ビーズリーが加わるかもしれない。

clutchpoints.comによると、ウルブズはビーズリーを高く評価しており、来るオフシーズン中に再契約をオファーする見込みだという。

先月のトレードでデンバー・ナゲッツからウルブズに移籍したビーズリーは、キャリアベストのパフォーマンスでウルブズを牽引している。

ただし、23歳のビーズリーに対する評価は日に日に高まっているため、ビーズリーと再契約するには相応の金額を提示しなければならないであろう。

なお、ウルブズ移籍後のビーズリーは14試合に出場し、平均33.1分のプレイで20.7得点、5.1リバウンド、1.9アシスト、FG成功率47.2%、3P成功率42.6%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算220試合に出場し、平均17.4分のプレイで8.2得点、2.0リバウンド、1.0アシスト、FG成功率44.8%、3P成功率38.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA