【スポンサーリンク】

ウィザーズファンがカイル・クーズマに早くもブーイング

ウィザーズファンがカイル・クーズマに早くもブーイング

2017年NBAドラフト27位選手のカイル・クーズマは、ロサンゼルス・レイカーズの未来を担う選手のひとりに成長することが期待されていた。

NBAキャリア2年目は平均18.7得点を記録するなど着実に成長し、可能性を感じさせたクーズマ。

だが、アンソニー・デイビスが加わって以降は成長に歯止めがかかり、レイカーズのホームゲームで「クーズをトレードしろ!」などと罵声を浴びることになってしまった。

このオフシーズン中のトレードでワシントン・ウィザーズに移籍したクーズマにはNBAキャリアを取り戻す活躍が期待されるが、ウィザーズファンはまだクーズマを認めていないのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、先日ワシントンで開催されたウィザーズのシーズンチケットイベントで、ウィザーズファンはクーズマに「傲慢すぎるぞ!」などとブーイングを浴びせたという。

https://twitter.com/lakerstud/status/1446518119883673600

クーズマは先日、ウィザーズへのトレードについて「羽ばたける状況になった」などと語った。

クーズマのプレシーズンのパフォーマンスを見る限り、かつてのNBAキャリアを取り戻すにはまだ時間がかかりそうだが、自らの手でチャンスを掴み、ウィザーズファンを虜にするプレイを見せてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA