【スポンサーリンク】

ジャレッド・ダドリーがレイカーズのアシスタントコーチに就任?

ジャレッド・ダドリーがレイカーズのアシスタントコーチに就任?

NBAタイトル奪還を目指すロサンゼルス・レイカーズは、アイザイア・トーマス、ダレン・コリソン、マイク・ジェイムス、ジェイムス・エニス、エイブリー・ブラッドリーに関心を持ち、獲得に動く可能性があると報じられている。

レイカーズは経験と実績あるベテラン選手をあと2人加えると見られており、そうなった場合、ベテランフォワードのジャレッド・ダドリーとは再契約しない見込みだ。

だが、ダドリーは選手としてではなくコーチとしてレイカーズに残留するかもしれない。

Brandon “Scoop B” Robinsonによると、アシスタントコーチをあと1人加える見込みのレイカーズは、最近NBAを引退した選手たちにアシスタントコーチ就任の件で電話をかけており、その中にはダドリーも含まれているという。

https://twitter.com/ScoopB/status/1428122608290119688

昨季のダドリーは怪我の影響もあり、わずか12試合の出場にとどまった。

レイカーズのロスターに残ったとしても出場機会を得られる可能性は非常に低い。

だが、レイカーズの選手たちはダドリーのリーダーシップを高く評価しており、選手たちの中にはアシスタントコーチとしてでもチームに残ってほしいと考えている者もいるだろう。

現在36歳のダドリーがNBA選手として現役を続けるのか、それともコーチングキャリアを始めるのか注目が集まるところだ。

なお、ダドリーの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数12904
平均出場時間6.822.3
平均得点0.57.3
平均リバウンド1.83.2
平均アシスト0.41.5
平均スティール0.10.8
平均ターンオーバー0.20.8
FG成功率22.2%46.3%
3P成功率33.3%39.3%
フリースロー成功率73.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA