【スポンサーリンク】

ジミー・バトラー「来季はやり遂げてみせる」

ジミー・バトラー「来季はやり遂げてみせる」

NBAオールスターのジミー・バトラー擁するマイアミ・ヒートには、2020年以来となるNBAファイナル進出と2012-3シーズン以来となるNBAタイトル獲得の期待が集まっていた。

だが、満身創痍のヒートはカンファレンスファイナルでボストン・セルティックスに敗れ、目標を達成することができなかった。

イースタン・カンファレンス首位でレギュラーシーズンを突破したヒートにとって失意の結果となってしまったが、闘将ジミー・バトラーは早くもリベンジを誓った模様。

バトラーはカンファレンスファイナルを終えた後、次のようにコメントしたという。fadeawayworld.netが伝えている。

一貫性を持つ方法を見つけ出すことが重要だ。

僕たちには十分な力があったと思う。

十分な力があると思う。

シーズンごとに誰がロスターにいるかは分からない。

だから、仲間たちと一緒にプレイしたこの機会に感謝している。

リーグでプレイしている間は毎年そう思っている。

僕たちには十分な力があった。

来季も十分な力があるだろうし、僕たちは同じ状況に戻って来る。

やり遂げてみせるよ。

バトラーは第7戦最終盤に入れば逆転となった3ポイントを放ったものの、決めることができなかった。

バトラーによると、ヒートを勝利に導くことはできなかったものの、3ポイントを放ったことに後悔はないという。

ヒートは今季の結果を受け、オフシーズン中にロスターを調整するだろう。

どのような布陣で来季を迎えるかは分からないが、バトラーは強いリーダーシップでヒートを牽引し続けるに違いない。

なお、バトラーの今季レギュラーシーズンとNBAプレイオフのスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンNBAプレイオフ
出場試合数5717
平均出場時間33.937.0
平均得点21.427.4
平均リバウンド5.97.4
平均アシスト5.54.6
平均スティール1.62.1
平均ターンオーバー2.11.5
FG成功率48.0%50.6%
3P成功率23.3%33.8%
フリースロー成功率87.0%84.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA