【スポンサーリンク】

ブルズ オフ中にロスターを大規模改革か?

2013-14シーズン、多くの負傷者を出しながらもプレイオフ進出を果たしたシカゴ・ブルズだが、このオフ中にロスターを大幅に入れ替える可能性があると噂されている。

NBAの内情に詳しい複数の情報筋によると、デリック・ローズを除く先発選手を入れ替える可能性もあるという。

優先すべきはカーメロ・アンソニー獲得とされているが、最近ではケビン・ラブの獲得にも強い興味を示している模様。

また、もしレブロン・ジェイムスが契約をオプトアウトする場合、ジェイムス獲得に動くとも言われている。

2013-14シーズンのディフェンシブ・オブ・ザ・イヤーに輝いたジョアキム・ノアは、おそらく先発起用されるだろう。

だが、ノアとローズ以外の先発選手については変更になる可能性があるようだ。

なお、アンソニー獲得のためにタージ・ギブソンらがトレードされるとも言われているが、ノアはギブソン残留を望んでいると伝えられている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 一番搾り

    1にも2にも、ローズの復活が肝でしょうが、カーメロやレブロンといったトップスコアラーが今のシカゴで機能しますかね(~O~;)
    なんとなく、ボッシュやハワード、ワンランクしたでヒバートなど合わせられるタイプの方が良いような………。
    ノアや、ローズを生かせる選手がベストな気がします(^-^)
    偉そうなコメ、失礼(汗)

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      メロとレブロンがブルズに来ることはなくなったんですけど、ガソルがどう機能するか楽しみです(^_^)
      ノアとのコンビプレイはうまくいくような気がするのですが・・・

  2. By 通りすがりの

    去年のロースターにローズ復帰かつカーメロ・アンソニークラスじゃなくても
    毎試合18~20点取れる選手がいればブルズは間違いなく上位に食い込みそうですが

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ですよね!メロよりアフラロのほうが良いような気がしてます(^_^;)

*

CAPTCHA