【スポンサーリンク】

ウォリアーズ クレイ・トンプソンのトレードでケビン・ラブを獲得か?

去就が注目されているミネソタ・ティンバーウルブズのケビン・ラブに、ひとつの噂が浮上している。

その噂とは、クレイ・トンプソンとのトレードでゴールデンステイト・ウォリアーズに移籍するというものだ。

情報筋によると、ウルブズ側はラブ、ケビン・マーティン、JJ・バレア、13位指名権を、ウォリアーズ側はトンプソンとデイビッド・リーを放出するという。

24歳とまだ若いトンプソンには、NBAを代表するシューティングガードになる可能性が秘められている。

プレイオフ進出を逃し続けているウルブズとしては、喉から手が出るほど欲しい選手のひとりだろう。

仮にこのトレードが成立した場合、ウォリアーズはステフェン・カリー、アンドレ・イグダーラ、アンドリュー・ボガット、ドレイモンド・グリーン、ハリソン・バーンズ、そしてラブというNBA屈指のロスターを揃えることになる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA