【スポンサーリンク】

セルティックス ケビン・ラブ獲得に失敗すればレイジョン・ロンド放出か?

ミネソタ・ティンバーウルブズのケビン・ラブと、ボストン・セルティックスのレイジョン・ロンドは、両者とも2015年に無制限のFAとなる権利を得る。

プレイオフ進出を逃したウルブズとセルティックスは、来季終了後にスター選手を見返りなしで失ってしまう可能性があるのだ。

再建段階にあるセルティックスは、ラブを獲得することで再びプレイオフの舞台に戻ることを夢見ている。

ラブとロンドがタッグを組めば、プレイオフ進出も夢ではないだろう。

だが、ラブの獲得には多くのチームが名乗りを挙げると見られており、セルティックスが獲得できるとは限らない。

セルティックスはケリー・オリニクとドラフト6位指名権、17位指名権でラブ獲得を狙うと噂されている。

また、ジャレッド・サリンジャーを加えることも検討しているようだ。

一方、ラブ獲得に関心を示しているゴールデンステイト・ウォリアーズはクレイ・トンプソンをトレードに出すと噂されており、現状ではウォリアーズに分があるといえるだろう。

もしラブを獲得できなければ、セルティックスはレイジョン・ロンドをトレードに出すことを検討しているという。

つまり、ロンドの将来はラブに左右されるということだ。

ウルブズはラブ残留を希望していると伝えられているが、真偽のほどは定かではない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA