【スポンサーリンク】

手首負傷のパトリック・ビバリー 今季全休の可能性が浮上

パトリック・ビバリー

先日の対インディアナ・ペイサーズ戦で、ヒューストン・ロケッツのパトリック・ビバリーが左手首を負傷した。

負傷した手首を検査するためにヒューストンへ戻ったビバリーだが、sports.yahoo.comによると、今季全休となる可能性があるという。

検査は日本時間25日に行われる予定で、詳細は検査後に発表される予定だ。

また、ビバリーの負傷について、ケビン・マクヘイルHCは次のようにコメント。the Houston Chronicleが伝えている。

 

「悪いニュースならば、パットはしばらく離脱するだろう。初見では悪かったかもしれない。良いニュースが報告されることを願ってるよ」

sports.yahoo.comによると、ビバリーは手首の靭帯を損傷している可能性もある模様。

ディフェンスに定評のあるビバリーの離脱は、プレイオフでの戦いで大きなマイナスポイントとなるだろう。

ビバリーの代わりにパブロ・プリジオーニ、もしくはジェイソン・テリーが起用されると見込まれているが、ディフェンスの低下は必至だ。

なお、膝の負傷で離脱が続いていたドワイト・ハワードは、日本時間26日の対ニューオーリンズ・ペリカンズ戦で復帰する予定となっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA