【スポンサーリンク】

バム・アデバヨがヒートのロスターに不満?

バム・アデバヨがヒートのロスターに不満?

NBAタイトル獲得を目指すマイアミ・ヒートは、このオフシーズン中にロスターを再編した。

ゴーラン・ドラギッチ、プレシャス・アチウワ、ネマニャ・ビエリツァ、トレバー・アリーザ、ケンドリック・ナン、アンドレ・イグダーラと多くの主力を失ったものの、カイル・ラウリーやPJ・タッカー、マーキーフ・モリスを獲得。

チームの戦力としては昨季を上回っているように思えるが、チームUSAの一員として東京オリンピックで金メダルを獲得したバム・アデバヨは、ヒートのロスターに納得できていないのかもしれない。

heavy.comによると、ヒートのロスターについて質問されたアデバヨは、以下のように答えたという。

もっと多くの選手が必要になるだろう。

楽しみにしているよ。

ベテランのチームになるんじゃないかな。

ベテランがたくさんいるから、楽しく、エキサイティングなチームになるだろうね。

ヒートが目指しているのはNBAプレイオフ進出やNBAファイナル進出ではなく、NBAタイトルを勝ち取ることだ。

イースタン・カンファレンスはケビン・デュラント、カイリー・アービング、ジェイムス・ハーデン擁するブルックリン・ネッツと、ヤニス・アンテトクンポ、クリス・ミドルトン、ジュルー・ホリデー擁するミルウォーキー・バックスを中心に回っていくと予想されるが、今のヒートがネッツやバックスのレベルにあるとは考え難い。

とはいえ、ヒートのロスターはほぼ固まってきているため、もしロスターをさらに強化するのであればトレードやバイアウト市場で戦力を探すことになるだろう。

現時点では今のロスターを維持すると見られるが、もしシーズン前半で期待されたパフォーマンスを見せることができなければ、トレード期限までにロスターを再調整することになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA