【スポンサーリンク】

マリオ・ヘゾニャ「NBAはゲームというよりショー」

マリオ・ヘゾニャ「NBAはゲームというよりショー」

2015年のNBAドラフト5位でオーランド・マジックに指名され、NBAデビューを果たしたマリオ・ヘゾニャは、わずか5年でNBAを離れてしまった。

NBA入りする前にスペインのバルセロナで実績を残し、NBA選手として飛躍が期待されていたヘゾニャ。

ヘゾニャがNBAデビューしたのは20歳だったため、「NBA行きが早すぎたのでは?」という指摘もあったというが、ヘゾニャにはNBAが合っていなかったのかもしれない。

ヘゾニャによると、今後NBAに戻るつもりはないという。ヘゾニャのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

(NBAでは)気に入らないことがたくさんあった。

(NBA入りが)早すぎたとは思わない。

NBAに戻るつもりはないよ。

僕は得られるべきリスペクトを得られなかった。

僕が感じていることだが、NBAはゲームというよりショーだ。

一方、コンディショニング方法や能力を最大化する方法については、NBAで学ぶことができたという。

身体をより上手にケアする方法を学んだ。

選手としての僕自身を構築することができた。

すべてが今の僕につながっているんだ。

ダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチは先日、NBAデビューする前にコービー・ブライアントから「気をつけろ。君はヨーロッパ出身だから狙われるだろう」とアドバイスされていたことを明かした。

クロアチア出身のヘゾニャにブライアントのアドバイスがあれば、また違ったバスケットボールキャリアになっていたのかもしれない。

なお、ヘゾニャは現在、VTBユナイテッドリーグ(ロシア)のUNICSカザンに所属している。

ヘゾニャのNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

NBAキャリア
所属チームオーランド・マジック
ニューヨーク・ニックス
ポートランド・トレイルブレイザーズ
出場試合数330
平均出場時間18.5
平均得点6.9
平均リバウンド3.1
平均アシスト1.3
平均スティール0.7
平均ターンオーバー1.1
FG成功率41.7%
3P成功率31.9%
フリースロー成功率81.2%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    得られるべきリスペクトも何もOFもDFもNBAレベルでは中途半端だったら相応の評価におちつくだろ。
    PORにいたときよく見てたけどOF期待されてたのに全然インパクト残せてなかったし、あれでリスペクトしてくれってのは無理だ。

  2. By 匿名

    活躍できなかったことに不満を垂れてもね…
    自分の評価を下げるだけだと何故わからないのか

*

CAPTCHA