【スポンサーリンク】

ステフィン・カリーがディロン・ブルックスの強気発言に「クレイジーなことを言っている」

ステフィン・カリーがディロン・ブルックスの強気発言に「クレイジーなことを言っている」

ゴールデンステイト・ウォリアーズとメンフィス・グリズリーズのNBAプレイオフ・カンファレンスファイナル進出をかけた激闘は、ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーン擁するウォリアーズが勝利した。

グリズリーズは敗れてしまったものの、若く経験が浅い選手たちにとって自信につながる戦いだったのは間違いないだろう。

だが、NBAを代表するスーパースターのステフィン・カリーは、若手に道を譲るつもりはまだまだないようだ。

ブルックスが第6戦終了後に「僕たちは若い。彼らは年を取っていく。だから、僕たちが毎年立ちはだかるのを彼らは分かっている」と語ったことを受け、カリーは次のように反応。RealGMが伝えている。

彼はクレイジーなことをたくさん言っているね。

彼は彼自身のことを「すでに王朝だ」と言っていた。

君は理解しなければならない。

(ウォリアーズは)次のラウンドだ。

ウェスタン・カンファレンスファイナルだ。

僕たちは戻ってきた。

さあ行こうか。

ウォリアーズとグリズリーズのシリーズは世代交代を感じさせるような戦いともなった。

だが、NBAで一時代を築いたウォリアーズが違いを見せつけ、グリズリーズに引導を渡した。

彼らは来季もフィジカルなバトルを繰り広げ、NBAファンを興奮させることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA